オメガ3脂肪酸のEPAは何に効果的?

オメガ3脂肪酸を構成している成分の一つ、EPAについて確認してみましょう。
EPAはエイコサペンタエン酸を略したもので、有名なDHAと似た特徴があります。そのため、DHAサプリメントにもEPAを同時に配合しているタイプが多くなっています。
EPAの主な効果は血中コレステロールを減少させることです。血液中に蓄積した悪玉コレステロールが減ることで、血液の循環がスムーズになり動脈硬化を防ぎます。健康診断で悪玉コレステロール値が高いと指摘された方にはおすすめの成分です。
血液の流れがサラサラになれば、脳梗塞や心筋梗塞などの怖い生活習慣病を防ぐことができますね。
ただ、EPAはDHAと全く同じ成分ではありません。EPAはDHAにはない血管を拡げる作用が備わっているため、目を酷使する方にも最適です。毎日仕事でパソコンを使用する方や眼精疲労が気になる方は、EPAを補いましょう。
食生活でEPAを補給するなら、ブリやマグロ、サバなどの魚を食べると良いでしょう。EPAと同時にDHAも補えるため、健康増進に役立ちます。